ジェットスキー年間維持費はどれくらい掛かる?

ジェットスキーを始めて2シーズン目に突入です👍

中古艇ではありますが、トラブル無く楽しめております。

さて、皆さんが気にしているジェットスキーの維持費についてですが、後程少し書かせて頂きます。

私は以前ハーレーを所有していました。

ツーリングやイベントなど、沢山の思い出を作ってくれたハーレーライフでしたが、燃え尽きたと言うか、やり切った感が否めなく、非日常を味合う事がバイクでは出来なくなってました。

あのバイク旅にどハマりした初期の感覚を味わいたい。

何かないのか考えた結果がジェット!

でもお金かかりそうだし、お金持ちの遊びだという印象が凄くあった。

ジェットスキーと大型バイクの維持費の違い。

まず大型バイクの年間自動車税が約7000円。

ジェットは0円。

税金は掛かりません😎👍

車検と船舶検査の対比。

バイクの車検はユーザー車検で2年毎に約30000円。

ジェットスキーは3年(中間検査)5100円。

6年目の年に12000円位。

コレだけみてもジェットスキーは安い!

明日は船舶検査の記事アップするのでまた興味あれば見て下さい👍

ジェットスキーの燃費。

私のジェットスキーはカワサキ ウルトラ310R。

スーパーチャージャー付きの暴れん坊である。

燃料はハイオク。 燃費はリッター換算すると2キロ位でしょうか?

ハーレーでも10キロは走っていたのでジェットは非常に燃費が悪いですね😭

NAエンジンのジェットは超燃費良いらしいです!

でも間違いなくスーパーチャージャー付きのジェットが楽しいですが…

その他諸経費

ジェットスキーの楽しみ方は色々ある。

ウェイクボードだと、ボードだの道具もバカにならない。

場所によってはレンタル出来るマリーナもあるが中々なレンタル代である。

私が今ハマっているのがジェットツーリング✨✨✨

皆んなで色んな所に行き、先々で美味しい物を頂く。

前回は姫路市から明石海峡大橋の下を通り淡路島までツーリング。

明石焼が美味しかった〜😍😍

飲み食いにもついついお金使っちゃいます💦

でも、これぞまさに非日常感が半端ないのである😎

結論

ジェットスキーはバイクと違って、海水を冷却水として使用している。

バイクに比べ、故障リスクはあるものの、適切なメンテナンスをしていれば、年間維持費は上記のような金額であり、所有出来ない事はない。

勇気を出してジェットライフ始めてみませんか?😊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。