ボートトレーラーにボート以外を積載したら違反?

趣味でキャンプも大好きなんですが、最近荷物が増えてきてしまいまして。

オマケに車をタンドラ(ピックアップトラック)に乗り換えたせいで更に荷物が載らないと言う始末💦

カーゴトレーラーも欲しいけど、そんな余裕もないですし…

そこで考えたのがボートトレーラーに荷物を積めばいいじゃん!っていう安易な考え👍

マリンジェット用の普通ボートトレーラーを所有していますが、シーズン以外はほぼ使用していません。

つまり年間半分以上は放置…

コレは非常に勿体ないですよね。

ただ、気になるのがコレ違反ではないのか⁇って事ですよ。

で面倒な事になるのば嫌なので調べてみました。

結果…

やっぱりボートトレーラーは船舶専用になるみたいです。

車検証の用途ってところにちゃんとボートトレーラーって記載ありますもんね。

次に感がたのが、アルミボートを買ってその中にキャンプ道具を入れちゃえ!というまたまた安易な考え💦

でもこれもダメみたいです。

手荷物の範囲であれば船舶以外の物を合法に積載する事自体は可能らしいでが、あくまでも手荷物の範囲の重量は上限50キロまで。

現実的ではないですね。

警察の方の迷惑になりますので辞めましょう。

次に考えたのが用途をカーゴトレーラーか、多目的トレーラーに変更しちゃうっていう感がえ!

早速陸運局へ行ってきました!

ボートトレーラーを構造変更

ボートトレーラーを多目的トレーラーに変更するとなると構造変更が必要との事。

ただしその場合、トレーラーの強度計算書など、色々と書類を作成しないといけないらしいです。

つまり、書類を作成できるのはトレーラーのメーカーさんになるようで、簡単にはいきませんね😭

という事でボートトレーラーを改造計画もダメですね。

素直にカーゴトレーラーを買う事をお勧めします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

REX-JBTKF 軽規格 多目的トレーラー※代引き不可※特別送料
価格:198720円(税込、送料別) (2019/3/8時点)

楽天で購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする