キャンプ道具の積載方法 ヒッチキャリアで積載量アップ

キャンプを始めてから早9年が経ちました。

段々と荷物が増え、大変な事に。

荷物だけでなく家族も二人〜三人〜と増えに増え…

キャンプに行くたびに荷物積載問題が浮上。

皆さんも色々と工夫されているようで、荷台の隅々まで上手に荷物を積んだりと凄いですよね😅

テキトーな性格の私には絶対に無理です😱

で、皆さんの積載を参考に色々と物色してみました。

ルーフキャリア

ルーフキャリアはいいですね!

デザイン良し!積載能力もあります。

でも欠点が…

ルーフレールがないと付けれないんですよね😅

レールだけでも数万円。

キャリアが数万円。

コレは現実的ではないので却下。

ルーフボックス

これまたカッコいいのですが、高い😅

あとコレもルーフレールが必要なんですよね💦

あと、塗装が弱いのかよく見かけるボックスは艶が無く、カスカス状態のルーフボックス。

あれはみっともないですね。

自分なら速攻でカスタムペイント出しますが…😅

だからコレもなし。

ヒッチキャリア

色んなメーカーから出てますが、1番安い!

あと、我が家の愛車はUSトヨタのタンドラ 。

大抵のアメ車はヒッチマウントがついてるんですよね!

なので、キャリアを買ったらマウントに刺すだけでいいのです😎👍

ヒッチマウントがない車両も、車種専用設計の商品もあり、取付は可能です。

何より、積載能力もありますが、見た目のインパクトは絶大です🇺🇸

なので私はヒッチキャリアを買っちゃいました👍

カッコイイ〜〜😍

ヒッチキャリアについは皆さん、違法では?とか心配されている方もいるようなので調べてみました!

宜しければ下記のブログを参照して頂けたら嬉しいです👍参考にしてみて下さい😊

皆さんはどんなキャリアがお好み⁉️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […]  CAMPING DOGキャンプ道具の積載方法 ヒッチキャリアで積載量アップhttp://… […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。