初レザークラフト薪割斧の収納ケースをレザーで作成

先日はキャンプの薪割用斧のカスタムを記事にしましたが、今回は斧の保護カバーをレザーを使って作りたいと思います。

斧は中々な出来栄えだと思うのですが、危ないし、地味ですよね💦

では早速始めます。

家にレザーの切れ端が無いか探してみるとあるじゃないですか😍

Redレザーが✨✨

コレを使って作ってみます。

先ずは型紙の作成から…

デザインと機能を重視しました😎👍

中々オシャレじゃないです⁉️

ポンチとか特殊工具を持っていないので紐で端っこの方を留める事が出来ません💦

なのでカシメで留める事にしました。

早速ホームセンターに行って調達!

カシメ、ハトメ、コンチョとか装飾品をゲット👍

皮対応のボンドを端っこに塗ってカシメで留めていきます‼️

次にコンチョの取り付け〜

上部にハトメを打って〜

刃物部分のカバーは完成✨✨

でも何か物足りないので更にカスタムします。

またホームセンターへ…

皮紐も二本と金具を購入〜

4本編みに挑戦〜

完成〜✨✨✨

before

after

初めてにしては上出来ではないでしょうか⁉️😃

ヤバい💦

レザークラフトハマりそうです😍😍

楽しかった〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。