ペトロマックス HK500 燃料注入方法

ペトロマックスHK500に灯油を入れた時に入れすぎでオーバーフローさせてしまったり、灯油の入れすぎでポンピングしても中々圧が立たない事がありました。

HK500  は大体1リッター位は燃料が入るみたいなんですが中々うまい具合に注入出来なかったんですよね。

取扱説明書を見て見ましょう。

ちゃんと書いてはいるんですが、覗いて確認する!とザックリしかかいてません。

覗くとこんな感じ。

はいさっぱりわかりません。

そこで今回は低コストで燃料を溢れさす事の無いような方法について書いてみます。

低コストと言えば100円ショップ👍

ビーカーみたいな物が有ればいいんですが、流石に100円ショップには無かったですね。

プラスチック容器ばっかり💦

灯油ってプラスチック製品が溶けるって聞いた事があったので調べてみました。

ポリプロピレンかテフロンなんかだと溶けないみたいです。

セリアに売っていた600ccの容器がいい感じでした。

材質→ポリプロピレン✨

コレにしてみます。

灯油を入れて〜

タンクに注入〜

いい感じですね!当然溢れる事なく完了!

キチンと600cc入った事もわかるのでこの方法いいと思います。

ペトロマックス 初心者の方は必見‼️

やってみて下さいね😜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。