外壁塗装アトモス 亀裂補修経過①

皆さんだいぶ長い事おまたせしました。

いきなり何の事だかわからない方用に過去のブログも宜しくお願いします。

中々、職人さんと、お天気と、私の都合がつかず補修が遅れていましたが、ようやくアトモス外壁塗装亀裂補修が開始となりました。

家の回りの亀裂を再確認しましたが、建物の東西が特に亀裂が走ってました。

ハッキリした理由は分からないですが、日が良く当たる所なので、コーキングの乾き方や膨張により塗料にヒビが入ったのではないか?との見解でした。

こんな事よくあるのか聞いてみたのですが、相当珍しいみたいです。

職人さんも謎な現象に首を傾げてました。

補修方法として、一旦亀裂の入った箇所の塗料を剥いで再度塗り直しを試みたのですが、しっかりと硬化していたので、

あえて剥がずに亀裂に塗り込む様な感じでリタッチする方が今後亀裂が入りにくそうとの事で全ての亀裂部分の修正補修をする事になりました。

アトモス塗料。

膜厚なので粘度のある塗料ですね。

塗り込んでいきます。

目地部分だけを再塗装してしまうと逆に目立ってしまうのでは⁇と思っていましたが、元々ボコボコしているので以外に目立ちませんね!

この塗料は粘度が高いので亀裂部分にもすんなり入っていきます。

良いかも👍

ビフォー

アフター

綺麗に補修してもらいました!

数日置いてみて、亀裂の具合をみて問題無ければクリア塗装をして補修終了となるようです。

また完成したら記事にしたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おっく より:

    コメント失礼します。私もeリモデルでアトモス塗料を使い外壁塗装を行いました。そして、DOGさんと同じく施工3ヶ月後に目地の部分に亀裂が出ました。塗料の色も同じだと思います。
    早速、eリモデルに連絡すると今回は私が困ってたから補修したが、本来は5年保証対象外です。と言われました。DOGさんの家は、もし仮にまた亀裂が出てしまった時も保証対象なので修理対応する。とeリモデルに言ってもらったのでしょうか?

    長文失礼しました。もし差支えなければ返信宜しくお願い致します。

    • baddady より:

      おっく さん

      初めまして!

      おっく さんは今回だけ保証しますが、次回は無いと言われたのでしょうか?

      私の場合、過去のブログにも書きましたが、アトモスを選んだ理由が目地部分も分厚い皮膜で覆うので私が1番気にしていた目地痩せによる水の侵入を防げるからやる価値があるみたいな感じの営業マンとのやりとりがありました。
      なので3ヶ月で亀裂は流石にないでしょ?って事で少々クレームを言いました。

      確かに施工管理の方は目地については保証対象外と言っていましたが、そもそも私の場合は決め手が先程言っていた目地を覆えるから!だった為、その言葉にブチ切れてしまいました💦 大人気ないですが、安い買い物ではないですからね。

      実はまだ全ての所が完了していないので、完成したら施工管理に聞いてみますね!

      保証書には目地は保証外と確かに書いてますね

      ただ契約書には一言も書いてないです。施工後に貰った保証書に書いてあるだけ。

      契約の時はいい事を言っておいて、施工後に保証外とは余りにも対応が悪い気はします。

      その後の対応についても進展有りましたら書こうとと思いますので今度とも宜しくお願いします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。