30日間無料!6500万曲以上聴き放題♪ Amazon music unlimited
随時更新中!子育てパパ&ママに役立つお得な情報【まとめ】

子育て中のパパ&ママにおすすめしたい、お得な情報をまとめています。随時更新しているのでチェックしてみてくださいね。

実際に試してみて良かったものばかりです。

随時更新中!おススメお得情報を見てみる ▶
スポンサーリンク

アラジンストーブメンテナンス 赤い炎になる原因は埃と芯の削り時期かも

キャンプ

アラジンストーブBF3906を使っているうちに、

アラジンストーブが赤い炎オレンジの炎になったりと、

キレイな青い炎に燃焼させることができず苦戦することがありました。

 

ところが、きちんとお手入れをしたところ、赤い炎がでなくなりましたので

備忘録として書いておきます。

 

まちゃ
まちゃ

私と同様にブルーフレームがきれいに出せなくて困っている方は

是非チェックしてお手入れしてみたら青い炎が復活するかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アラジンストーブの炎が赤くなる原因と解決方法

 

アラジンのストーブは、点火、燃焼させると青い炎(ブルーフレーム)になるのが特徴です。

下の写真は正常に燃焼している状態です。

 

 

ところが、使っているうちに、この青い炎が綺麗に出せない場合が

頻繁に起こるようになったのです。

アラジンストーブの炎が青くならないのは埃やごみのせい?

 

アラジンストーブの青い炎がでないので、芯を上下させて、調節しようとするも

常に赤い炎がパチパチと現れていましたが、色々と原因を調べてみたところ、

アラジンストーブから赤い炎がでる原因として考えられるのは

ホコリ!!

 

アラジンブルーフレームの燃焼部にほこりやゴミがたまると、

燃焼の際に空気不足などがおきやすくなり、炎の形がゆがんだり、赤い炎が出る原因になります。

 

ですから、きれいな青い炎になるよう燃焼させるためにはホコリや汚れを取り除かなければいけません。

 

アラジンストーブはちょっと放置しておくだけですぐにホコリがたまります。

こまめにハタキで取り除いてはいますがそれでもすぐにホコリが積もるのです。

特に我が家のストーブは黒いのでほこりがかなり目立ちます。

 

見落としがちなのがアラジンストーブの置台のほこりです。

 

 

下から覗いてみてください。結構ほこりがたまっているかもしれません。

ここにほこりがたまっていると、ホコリ混じりの空気を吸い上げる事になり、

燃焼の不調の原因となります。

 

できれば毎日ほこりを取り除いてあげた方がいい箇所です。

 

ハンディモップを使うと楽にホコリがとれますよ。

 

 

 

外側についているガードもつまむと簡単に外れます。

 

ガードを外した方が楽に清掃出来ます。

 

 

 

本体中のほこりも取ります。

本体を開き、パーツをバラしていきます。

 

赤い矢印の部分を右側に外炎板を回すと回らなくなる所があります。

 

上側に持ち上げると簡単に抜けます。

 

 

 

 

私はウエットティッシュがないので、子供のお尻拭きを使ってます。

外炎板の隙間に挟まったゴミやほこりは、針金など細いもので掃除するとうまくいきます。

 

ここがめちゃくちゃ汚い💦

このホコリを吸い込んでしまうと燃焼が悪くなりますね

 

 

串の先端を少しカットしたものを使います。

隙間にジャストフィット👍

 

バケツに水を貯め、その中でゴシゴシやるとキレイになりました。

後はしっかり乾燥させて終了。

スポンサーリンク

アラジンストーブの炎が赤い原因はパーツのタール汚れ?

 

アラジンストーブが赤い炎になるのは、燃焼箇所のパーツのほこり以外にも、付着しているタールが原因になる場合があります。

 

アラジンが赤やオレンジの炎になってしまう場合はパーツが汚れていないか

チェックしてみてください。

うちのアラジンストーブにはこんなにタールがついちゃってます。

 

この芯外筒の上部についているカーボンやタール汚れは、

濡れた布で拭いただけではなかなか除去できませんから、

マイナスドライバーや、カッターナイフで削ってみました。

 

器具を傷つけないように注意しながら削り落とします。

タール汚れを削り落とす際は軍手を装着するなど、ケガに注意してくださいね

 

ある程度取れたら金属磨き剤をつかって磨くとさらに綺麗になります。

 

金属磨きといえば金属磨きの定番商品、

ワコーズメタルコンパウンドがおすすめです。

 

液状のものより使いやすく、とても良く磨け、ピカピカになります。

ウエスに付けて拭くだけで、くすみや焼けが面白い程落ちますよ。

 

 

 

 

まちゃ
まちゃ

ワコーズのメタルコンパウンドは、アラジンストーブのメンテナンス以外にも金属磨きとして家の中や車など用途は沢山ですので、お家に1つあると便利です。

 

 

どうですか?キレイになったでしょ?

 

アラジンストーブの外側のメタル部分もコンパウンドでピカピカにします!

 

 

 

赤い炎はアラジンストーブの芯を削る時期かも

 

ほこりやタール汚れを取り除いてもアラジンストーブの炎が赤くなり

解決しない場合は芯に原因があるかもしれません。

 

アラジンストーブの芯をチェックしてみてください。

芯の端がギザギザ見えるときは芯を削る時期のサインです。

 

 

 

芯を削って、先端をなめらかにする必要があります。

そうすることで、上手く燃焼させることが出来るようになり、赤い炎になってしまう

現象が解消する場合があります。

 

アラジンストーブの芯を削る頻度は?

 

芯を削る頻度ですが、ストーブの使用頻度により異なってきます。

アラジンストーブをメインの暖房器具として使っている我が家の場合は

毎年、寒くなってきてストーブを初めて使う前に芯を削っています。

 

アラジンブルーフレーム 芯の削り方

アラジンストーブの芯のお手入れは専用の道具を使用します。

 

専用の道具はアラジンからオプションで売っているんですよね!

 

それがこちら。

アラジンストーブ用の芯クリーナーです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アラジンストーブ用 部品 しんクリーナー [ 芯クリーナー ]
価格:691円(税込、送料別) (2019/11/7時点)

楽天で購入

 

 

上の枠を倒して、しんをできるだけ下げてから、内炎板を取り外します。

 

 

芯クリーナーをしん外筒にかぶせて、芯クリーナーが持ち上がるまでしんを上げます。

 

 

芯クリーナーを押し付けながら、しん外筒にそって時計回りに回転させて芯の先端に付着しているカーボンを削り取ります。

 

芯を削っていくとボロボロと黒いものが落ちてきますから何か下に敷いて作業するといいですね。

 

このとき、強い力を掛けすぎたりしんを出しすぎるとストーブ不調の原因になります。

 

 

しんクリーナーをかけた後は、しんの頭の形を指などで滑らかにする必要があります。

とがった状態ではなく、ゆるやかな形にしておくことが大切です。

 

最後にしんを下げて落ちたカーボンを柔らかな布などでふき取り内炎板をセットして終了。

 

 

ストーブの掃除もして芯も削りました!さあ、点火してみますよ。

 

と、その前に、今シーズン初めて灯油を入れて

点火するので、すぐに火をつけてしまうと空焚き状態になって

煤まみれになる可能性があるので、

 

芯に石油が十分にしみこむように5分くらいおいてから点火してみます。

 

 

キレイな青い炎ですね。癒されますー。

スポンサーリンク

アラジンストーブの芯交換の時期はいつ?

 

芯の交換時期ですが

つまみを回して芯が繰り出せなくなるまで削ってしまったら、新しい芯に交換する時期です。

 

我が家は4年使用していますが、まだ一度も新しい芯に交換はしていません。

 

調べてみると5年目くらいで芯の交換をされたという方もいらっしゃいました。

 

来年は芯の交換かもしれません(^^;

 

 

アラジンブルーフレーム 赤い炎になる原因とメンテナンスまとめ

 

アラジンストーブを使っているうちに、青く燃焼するはずの炎が

赤くなったり、青い炎の中で赤い炎がチラついたりしてくる現象がみられました。

 

アラジンストーブに埃や汚れがたまっていることが原因かもしれないので、

こまめに除去、清掃すると赤い炎が出なくなるかもしれません。

 

またもう一つの原因としてストーブの芯の削り時期か、交換時期であることも

考えられます。

 

 

アラジンのストーブはキチンとお手入れをしていれば

何年でも使い続けられるストーブです。

 

青い炎に燃焼させるためのお手入れは、面倒かもしれませんが、長く使い続けるためにも

こまめなお手入れをしていきましょう!

 

 

アラジンストーブに給油する時にはポリカンポンプがお勧め♪

めっちゃ給油が楽になりました!

 

 

スポンサーリンク

キャンプ 家・くらし
スポンサーリンク
baddadyをフォローする
スポンサーリンク
まちゃぶろ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました