アトモス外壁塗装施工例!新築10年未満なのに塗装することに決めた理由

我が家に 日本eリモデル株式会社 の営業マンが来た。

インターフォンが鳴ってでてみると、

さわやかな営業マンさんが、

この地区の担当になったので、挨拶にまわっているとの事。

🙎🏽‍♂️「何の会社?」

👨‍🔧「リフォームの会社です。何か家で気になっていることはありませんか?

🙎🏽‍♂️いや…特にないですが…

👨‍🔧因みに今築何年です?

🙎🏽‍♂️え〜っと… 丸 8年!?

👨‍🔧ではそろそろ外壁も気になる箇所が出てくる頃です。簡単にチェックだけしてみましょうか?

🙎🏽‍♂️無料であればお願いします。

こんなやりとりがあって、我が家の外壁チェックが始まったんです。

👨‍🔧まだ綺麗ですが、コーキングが割れている箇所がありますね。あとは小さなクラックや、コケが生えてきているので、表面のコーティング劣化しているかもしれません。

あと2年後には塗装した方がいいそうだ。無料で見積もりを出してくれるとのこと。

世間では築10年で外壁塗装しないと…と言われています。

我が家の場合も、いずれ外壁塗装はしないといけないと考えていました。

だから、だいたいの金額の目安が知りたかったので、セールスされるのは承知で見積もりをお願いすることにしました。

この時まではセールスされてもお断りする自信があったしね^_^

夜8時

大きなバッグを抱えて昼間の営業マンともう一人先輩らしき人が来られたのです。

見積もりだけかと思ったら

外壁塗装についての説明からスタート!

説明手順に沿った見事な説明で知らなかった事をたくさん知ることが出来ました。

その後、いくつかの塗料の説明を受けた。

たしか5種類くらいサンプルを見せてもらったかな。

外壁塗装といっても色々あるんだね。

で、値段ですが、メジャーな塗料で塗った場合、我が家の表面積では100万ちょっと。

で、1番性能がよい、セラミックが入っていて耐久年数が高いと言われる塗料で200万オーバー(^_^;)

想像を超えた価格だね。

おうちのメンテナンスって金かかる〜!

建てる前はメンテナンスにいくらかかるか、なんてあんまり考えていなかったからなぁ…

でも私は車やバイクをイジる事がとても好きなんだが、車体本体もそうだけど、ケミカル材や、塗料、工具も良い物はやはり高いだけあっていい事を知っている‼

1番魅力に感じたのは1番グレードが高いセラミック入り塗料

「アトモス」

通気性は良いのに耐水性はバッチリ!

サンプル実験をみせられたら、尚更この塗料以外、考えられなくなるほど気に入ってしまったのです。

見た目も石のようで高級感あったしね。

この時点でかなり興味が湧いていました。

もうね、先輩営業マン、説明も営業トークも上手すぎ!!

その後、見積もりを見せてもらい、値引きも頑張って頂きましたので契約しちゃいました!

築8年で外壁塗装をすることにした理由

セールスされたその日に即決!

我ながらすごい決断したなぁと驚くけど、その決断理由は…

①無料チェックで気になる箇所がチラホラと見られたから

我が家のサイディングです。

まだ、ぱっと見綺麗な印象だったのでまだ塗装するのは早いのではと思っていたのですが、よく見ると苔や、クラックが所々ありますね。

まだ致命的では無いものの大事になる前には塗装してもいいかなぁと言うレベル。

シリコン目地はどうかというと

痩せて隙間もあるし、場所によっては硬化も見られますね💦

隙間は水の侵入の原因に!

気付かずにいると下材の材木を腐らしてしまう。

サイディングも水を含み高額な出費になるかも!

コレを見るとやっぱり築10年で外壁塗装するのは必要なんだと思いました。

②アトモスという外壁塗料に魅力を感じたから

外壁塗装塗料のアトモスについて調べるとあまりに少ない情報に戸惑いました。

高い塗料なのと、耐久性がどうなのか、塗る側も探り探りの状態なのが、施工例がネットにはあまりない😭

メーカーは株式会社アペティーという国内の塗料メーカーらしい。

自称セラミック系塗料の最高峰の製品。

理論上は対抗年数は30年位と強気の売り文句。

一般的な塗料の耐久性が8年〜10年といわれている事に比べると30年位とは気になる塗料です。

30年は言い過ぎでも15〜20年持って欲しい‼

アトモスの特徴は高い防水性なのに通気性抜群というところ

室内側からの空気は抜群に空気を通すのだが屋外からの水は完全に遮断。

見入ってしまい写真を撮るのを忘れてしまった事を悔いるが…

詳しくはメーカーHPを見てほしい、本当にいいのが分かる!

アぺティー

③値段

金額は書けないのですが、かなり値引きを頑張ってもらったのです。

この価格はキャンペーンで今回だけ!というのにも背中を押されました。

築10年になる2年後にはこの価格は無理でしょう。理由は…

と色々説明を聞いて納得してしまった。

ま、金額云々は営業トークでしょうけどね。

でもまあ、実際に外壁は多少劣化しているし、耐久年数が高いから塗り替える必要がない、と言われている塗料が、値引きしてもらえたし。

塗り替えしなくてよいなら、

長い目で考えたら10年おきに塗り替えるよりも、コストは抑えられるのでは?

足場を組むのにもかなり何十万とお金がかかるしね。

という考えに至って、ちょっと時期は早目だけれども

外壁塗装をお願いすることにしたんです。

つづきはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。