6/16まで!2940円→無料 3か月無料で6500万曲以上聴き放題 Amazon music unlimited
随時更新中!子育てパパ&ママに役立つお得な情報【まとめ】

子育て中のパパ&ママにおすすめしたい、お得な情報をまとめています。随時更新しているのでチェックしてみてくださいね。

実際に試してみて良かったものばかりです。

随時更新中!おススメお得情報を見てみる ▶
スポンサーリンク

プリンが固まらない時は再加熱で固まるかも!ゼラチン使用やリメイク法も紹介

プリン固まらない再加熱料理

手作りでプリンを作った時に、プリンが固まらない!という失敗
したことありませんか?

プリンが固まらない時にやってみたら上手く固まった対処法をご紹介します。

 

 

まちゃ
まちゃ

プリンが固まらなくて焦ったけど、

結果的にはおいしいプリンになりました♪

スポンサーリンク

プリンが固まらないときは再加熱したら固まった

 

子供達がおやつにプリンを作りたいというので、
自分たちでレシピを検索させて、作らせたんですけど、

時間通り蒸し終わって蓋を開けてみたら全然固まっていないプリンが・・・・

 

プリン固まらない再加熱

まちゃ
まちゃ

これってどうしたらいいんだろうと、
冷やしたら固まるのかな?

 

と子供たちとわいわいしていたところ

 

 

再加熱したらいいんだよ

と妻が言うのでやってみましたら見事にプリンが固まりました♪

家族全員で固まらないプリンを再加熱して見守った結果
固まらなかった原因もわかりました。

 

プリンが固まらない原因は温度が低すぎた

 

蒸して作るプリンの場合は卵のたんぱく質の凝固力を利用して固めます。

卵が凝固するのは
卵黄で60度以上、卵白が80度以上に加熱されたとき

 

しかし、温度が低すぎると卵液が凝固温度まで上がらないので、
いつまでたってもプリンが固まらないというわけです。

 

 

蒸し終えた段階でプリンが固まっていなければ、冷蔵庫で冷やしても固まりません!

カボチャやマンゴープリンなど
卵を使わずに、ゼラチンを使って固めているプリンは冷蔵庫で冷やすと固まります。

 

 

今回プリンが固まらなかったの原因

 

娘たちの再加熱時の蒸し方を見てみると、
なぜ、今回プリンが固まらなかったのかが、わかりました。

 

 

娘たちはフライパンに1~2センチくらい水をはって、
プリン液をいれたカップを入れ、加熱していたのですが、
沸騰し始めたところで弱火にしていたのが失敗だったことがわかります。

 

プリンは卵が熱で固まることを利用して作るお菓子ですから
卵が固まりだす温度になるまで、しっかり加熱してあげないといけないのですが、

まだ、フライパンに張った水が沸騰していない状態=温度が上がりきっていない状態
で弱火にしていたのです。

 

娘が火加減を弱火にしようとした段階のフライパンの様子です。
まだ、張った水の泡が小さいです。

プリン固まらない再加熱

 

 

これから沸騰するかも・・・という状態なので、
もう少し泡が大きくなるまで待たなければいけません。

 

フライパンに被せていた蓋がカタカタ音がしだしたから沸騰したと判断したそうです。蓋を開けて、水が沸騰しているかどうか、確認していなかったそうなので
蓋がカタカタしたら、ちゃんと蓋をあけて、中の状態を確認したほうがいいですね。

 

再加熱するときは張った水をちゃんと沸騰させる

 

娘が弱火にしようとするのを制止して、もう少し中火で加熱し続けました。

フライパンに張った水がグラグラ大きく泡をたてていますので、

この状態になったら、火加減をとろ火にして10分くらいおいておきます。

プリン固まらない原因

 

 

10分タイマーしてから、蓋を開けてみるとちゃんとプリンが固まっていましたよ~!!

プリン固まらない再加熱

 

 

今回はカラメルソースは作らずに、ミカンの缶詰でデコレーションしております。

プリン固まらない再加熱

 

表面はボコボコですが、中身はなめらかなプリンになっていておいしかったです♪

 

プリン固まらない再加熱

 

ということで、

 

 

まちゃ
まちゃ

プリンが固まらなかった時は
再加熱すると固まるということが立証されましたね

ポイントは火加減です!ちゃんと水が沸騰するまで待ちましょう。

 

 

今回、表面がボコボコなのと、色がまだらなのは

プリン液を作った時に、面倒で濾さなかったそうで、それが原因 笑

プリン液を作った時にはちゃんと濾した方がなめらかなプリンになりますよ。

 

すが入ってしまうので、プリンの強火と長時間加熱に注意

 

強火で蒸してしまったり、長時間加熱しすぎるとプリン液の水分が蒸発してしまい、
「す」(ぶつぶつした気泡)が入ってしまいますので、注意してください。

 

再加熱するので、規定時間より長く加熱することになりますので、

「す」が入りやすいです。

 

また、早く卵を凝固させたいと思って、加熱温度を強火にするのもダメ!

すが入りやすくなるので「中火」でやりましょう。

 

 

 

まちゃ
まちゃ

「す」が入ると味に問題はないのですが、見た目が悪いのと、
プリンの滑らかな食感がなくなって舌触りが悪くなってしまいます。

 

牛乳の量が多すぎてもプリンは固まらない

 

プリンは卵が凝固することでできるお菓子なので卵の分量が大事です。

卵と牛乳の割合を考えた時に
牛乳が多すぎていないか、卵が少なすぎではなかったか確認してみてください。

 

卵が牛乳の量に対して少なかった場合は、再加熱しても固まらない可能性が高いです。

 

プリンを再加熱しても固まらなかったらゼラチンで固めてしまう

 

今回は再加熱したら、プリンが固まったので、よかったのですが、

再加熱してもプリンが固まらない場合はゼラチンを入れて、固める方法はどうでしょう。

 

<材料>

  • 固まらなかったプリンの液 400mL
  • 粉ゼラチン5グラム
  • お湯 大さじ2

 

<作り方>

  • カップに入っているプリン液をボウルにいれます。
  • 別の容器にゼラチンとお湯を入れてしっかり混ぜてふやかします。
  • お湯で溶かしたゼラチンをプリン液に入れてよく混ぜます。
  • カップに液を移し分けてラップなどで蓋をして、冷蔵庫で4時間くらい冷やす

 

 

まちゃ
まちゃ

ゼラチンの効果で失敗したプリンも固まりますよ。

 

固まらなかったプリンはリメイクしよう

 

再加熱も面倒だし、ゼラチンもない。そんな時はリメイクしましょう!

固まらなかったプリン液にパンを浸してフライパンで焼くと
フレンチトーストになりますよ。

これはこれで、おいしそうです。

 

まとめ

お家でプリンを作ったのですが、固まりませんでした。

どうやら、卵が固まりだす温度まで加熱する前に弱火にしてしまったことが原因だったようです。

フライパンに張った水が沸騰するまで再加熱して、とろ火にして10分するとプリンは固まりました。

再加熱しても固まらない場合はゼラチンを溶かしてプリン液に混ぜ、冷蔵庫で冷やすと固まります。

失敗したプリンをパンに染み込ませてフレンチトーストにリメイクしてもいいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました