インナーガレージ 床面塗装DIY

我家の狭小ガレージcustom記第◯弾‼️

何弾なのか覚えてないですが💦

ガレージの床面って、皆さんどうされてるんでしょうか?

我家も家を建てる時にタイル貼りにしようかとか色々と吟味しましたが、結局は予算の都合でコンクリート打ちっ放しになっちゃいました😅

まー狭小ガレージだけど、趣味部屋を造らしてもらっただけでも感謝ですな🤩

でもコンクリート打ちっ放しだとオイル漏れ染みとか拭いても染み込んでいって床が段々と汚れていくんですよ💦

そこでガレージの床面塗装を決意。

バイク屋さんとか車屋さんのガレージって塗装されてますよね?

あれって汚れが付きにくくしている意味のある塗装なのかも…。

という事で、今回はガレージの床面塗装DIYについて記事にしたいと思います。

ガレージ床面塗装DIY

塗料以外で用意する物

・刷毛

・ローラー

・マスキングテープ

・ビニール手袋

※保護メガネや防毒マスクも場合によっては必要

作業前の事前準備

まずは床面の清掃。

ゴミを除去して、水拭き✨

油分は塗料を弾くので出来るだけ除去した方がいいですね。

パーツクリーナーなどで対応しましょう!

コンクリート塗装前の下処理

私のような素人がよくやりがちなんですが、無知なのが1番の原因ですが、コスパ優先で直接コンクリートに塗料を塗りがちです。

コレ…ダメね👎

コンクリートに直接塗料を塗っても染み込んでいくだけで、綺麗な仕上がりにはなりません😱

自動車の塗装なんかもそうですが、下処理が非常に重要なんです!

そう! これっコンクリート下処理材!

『カチオンシーラー  』‼️

もったいぶりましたが商品名はどうでもよくて、ホームセンターでコンクリートの下処理塗料が欲しいといえば有ります😅

お値段は4000円位⁇

こいつは無色なんですが、染み込んでいって乾くとコンクリートの小さな穴を塞いでくれるので、塗料ノリが良くなるという仕事をしてくれます。

速乾性がいいのでセッカチな私は直ぐに本塗装に入りました‼️

ガレージ床面塗装仕上げ

塗りたくない所はマスキングをして、いよいよ本塗装です。

選んだ塗料は水性塗料。

3リッターで2000円位です。

最近は車の塗料も水性みたいですね。

シンナーが入ってないので環境に良かったり筆が痛まなかったりと水性塗料の方が扱いやすいと思います。

子供達も貴重な戦力ですね😎👍

三度塗りをしました。


綺麗な仕上がりです。

次回は巨大ステンシルを作成してガレージ床面をcustomしたいと思います‼️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。